<< 韓国サッカーの魅力 | main | 今、修学旅行生に人気なのは! >>

スポンサーサイト

2010.10.22 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|-|-|-|-|by スポンサードリンク

「日本が好き!」な韓国人急増

2010.08.14 Saturday

2010年8月5日
NHKと韓国のKBSテレビは、日本による韓国併合100年に当たる今年、
初めて共同で世論調査を実施し、6月26日から先月4日にかけて、日本と韓国で20歳以上の国民を対象に個人面接を行い、有効数は日本で1473人、韓国では1000人でした。

まず「相手の国が好きか、嫌いか」という質問に対して、
日本では「好き」「どちらかといえば好き」があわせて62%、
「嫌い」「どちらかといえば嫌い」が25%でした。

これに対して韓国では、「好き」「どちらかといえば好き」は28%にとどまり(続く)

「日本が嫌い」が71%に達しました。(以上引用)

http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1281026475/

いやぁすいません。データを読み間違えました。『日本が嫌い』が71%でしたね。
中国ですら55%(2010年8月)減少傾向ですから韓国はまさに世界最強の反日国家です。

日本のマスコミはひた隠しにしていますが
韓国では官民一体の取り組みが成果を上げ
『日本が嫌い』は近年、順調に上昇しています。

特に、若年層の反日教育に力が入ってますしね・・・

現実には、日本側のイメージとは真逆のことが韓国では進行しています。

♪では、官民一体の取り組みのほ〜んの一部をご紹介♪

■若年層への「反日思想教育」強化の取り組み■

【幼児教育】
●近年始まった幼稚園での取り組み
子供たちにこんな反日童謡を歌わせてます
「チョッパリたちよ」  
(チョッパリ:朝鮮語で「日本人」を侮蔑する差別語 詳細は下記)
イントロの叫び声は「おい、チョッパリ。お前、死ぬぞ!」です
http://www.songnlife.com/song/data/heyzzokbari.gif
(楽譜)

1・
チョッパリたちよ お前ら狂ってるの
独島がどうしてお前らの土地なの 
チョッパリたちよ お前ら狂ってるの
意地を張ったら歴史が変わるの
僕らのおじいさんの死体で工場を建て
僕らのおばあさんの血と涙で機械を動かし
腹いっぱいで背中が温まって豊かになったら
広島忘れちゃったの 
やさしく言ってるうちにやめなさい
統一韓国を恐れるくだらないやつらよ
韓国のことわざにこんなのがあるよ
狂犬にはこん棒が名薬だ、というのが

2・
チョッパリたちはうまいことやる
偽の遺物つくり上げて歴史も捏造する
チョッパリたちはずうずうしい 
戦争犯罪、虐殺蛮行知らんぷり
僕らのおじいさんの死体で工場を建て
僕らのおばあさんの血と涙で機械を動かし
腹いっぱいで背中が温まって豊かになったら
広島忘れちゃったの 
やさしく言ってるうちにやめなさい
統一韓国を恐れるくだらないやつらよ
韓国のことわざにこんなのがあるよ
狂犬にはこん棒が名薬だ、というのが


去年までは下のURLで音源が試聴可能でしたが、消されてしまいました・・・・
とびっきり明るい歌声で、とんでもない毒を吐いているのでビックリでした
http://blog.empas.com/kobyeong/read.html?a=29656151

※ちなみに「チョッパリ」とは「豚の足」と言う意味。下駄や足袋を履く日本人のつま先が、二つに分かれている様を、豚の蹄に例えているえた呼び方。
これが恐ろしいことに韓国では放送禁止ではない。
テレビ放送でも日常的に「チョッパリは頭が悪いから…」なんて言って平気で笑ってます。
 
にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ  ←タメになったなぁ〜でクリックよろしく


【小学生】
●韓国の小学校で、独島守護決意大会が行われる 
 「日本は独島侵略の欲望を直ちに中断せよ」と絶叫

http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/e5255d10b7852720d7127340410cf270

●「日本が国際裁判で惨敗して悔しがる」 
 …小学校の独島授業で、生徒が寸劇演じる
http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/bda554f5ba80b7b5d2e9db39ceccda4a

【その他】
●韓国大田高校、ホームページから日本人校長を自主削除
http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/3cc173fa2f28bcc6dce5af286af7fde2

●ドラマ「IRIS」出演中のキム・テヒ
 スイスで「独島(竹島)韓国領」運動展開

http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/04/21/20050421000014.html 
 

●テレビ番組内でサシミという単語が使用され
視聴者が「日本語を放送で使用するな」と批判→番組謝罪

http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/5adff53b62707b407d4dd82c5a859f78

韓国のテレビ
 と…ほ〜んの一部だけの紹介でした。ではでは、その成果をご紹介・・・

【統計】

●2006年12月12日
小学生の外国人認識、日本人「追放すべき」
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/875195.html (韓国:聯合ニュース)

韓国移住労働者人権センターが12日に明らかにしたところによると、
仁川地域の3つの小学校の児童340人を対象に人種・外国人に関するアンケート調査を実施した結果、
児童らは米国出身の白人と黒人→中国人→東南アジア人→アフリカ出身の黒人の順で友好的な態度を示した。
日本人に対しては最も非友好的だった。中略)
「友達になれる」では、米国白人が60.4%、中国人が50.7%、米国黒人が49.7%と続き、
日本人は29.1%で最下位だった。
「追放すべき」という強い反感は日本人が34.1%で最も高く、
中国人とアフリカ人がそれぞれ8.7%で後に続いた。(以上引用)


●2008年08月30日
小・中学生「アメリカは好き、日本は嫌い」〜アンケート結果に独島問題反映

ノーベルと蟻の教授ドットコムが今月6〜20日の間、全国の小1〜中3の学生922人を対象に韓国周辺の五国家(アメリカ、日本、中国、ロシア、台湾)に対する好感度に対するインターネットアンケートの調査の結果、このような結果がでた。 (中略)

「一番嫌いな国はどの国でしょうか」と問う質問に、「日本」と明らかにした回答者が67%。続けて中国(12%)、アメリカ(12%)、台湾(6%)、ロシア(3%)などの順と調査された。(以上引用)

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ  ←1日ワンクリック応援よろしく

 え?日韓友情年とか、日本文化の全面開放とか・・・
両国は自由に文化交流しているんじゃ…と思う方が多いと思いますが
それは「真っ赤な嘘」

友好イベントとか文化の受け入れをやってるのは、
ほぼ日本側だけ。
韓国では、実は閉じられたまま、
というのが実情でしょう。


日本のドラマは、有料放送で、しかも年齢制限付きでしか見ることができません。
地上波で放送は禁止です。
日本人の音楽活動も、基本許可制。自由な活動などできません。

映画は、スクリーンクォーター制、さらに興行収入(つまり儲けの)7%を強制徴収されるし
違法ダウンロードと違法コピー野放しのおかげで、DVD販売やレンタル事業が崩壊。
ハリウッド映画ぐらいしか外国映画は採算が合わないので、事実上締め出されています。

基本、それ以前から輸入されていたアニメ等以外の日本の文化コンテンツは
新たに韓国市場には参入できず
韓国では、日本側が利益を得られない仕組みがガッチリ作られています。


そもそも日韓W杯を踏まえた
「日韓友好年」なる両国間での国際文化交流事業というのが、完全な「虚像」でした。

2002年の共催W杯前、
アジア通貨危機で不況の真っ只中の韓国は、
サッカー場を新たに10箇所も作る余裕がなかった。
同じく不況に苦しんでいた日本は、それでも250億円も韓国に援助してあげた。
ところが韓国は、そのお金を流用して「反日記念館」を新たに作っていました。

2003年。
韓国文化親善大使で韓国を訪れた米倉涼子は
現地コーディネーターの薦めで記者会見にチマチョゴリ姿で臨みました。
韓国のノ・ムヒョン大統領(当時)は
「韓国と日本の文化の架け橋になってください」と激励しました。
ところが、来日した韓国側の大使役の女優はチマチョゴリ姿で
絶対に日本の着物を着ませんでした。

「架け橋に」と発言したノ・ムヒョン大統領自身も
日本で開かれたAPECでのセレモニーでは、慣例を無視して
ただ一人和服(浴衣)を着用せず“反日国家”の姿勢を世界にアピールしました。

着物を着ると韓国のメディアや国民から「売国奴」と言われるから着ないのだというのが理由ですが・・・
そいうのを乗り越えて見本を見せるというのが、文化交流事業の目的なのであって・・・
それをしないで「文化交流」を謳うのは“完全なサギ”というもの。

その一方では、韓国国内では「反日」を煽っていたのですから・・・

つまり、始めから韓国側は「文化交流」をする気などなかった。
ただ、日本側で商売をしやすい雰囲気を捏造したかった。
さらに、政治的な目的も大きいことは間違いないでしょう。何しろ国策なのですから…
それが「電通」と韓国政府が仕掛けた策略だったのです。
(参照) 『メディアを牛耳る電通の正体とは』

そういったことを日本のマスコミは
全く記事として問題提起せず、一貫してスルーしてきました。
電通に怯え、巨額の広告費を計上する在日企業や在日の暴力に怯え・・・・

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ  ←1日ワンクリック応援よろしく

 

|-|comments(4)trackbacks(0)|-|-|by foot11

スポンサーサイト

2010.10.22 Friday
|-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
|-|2010/09/06 10:14 AM|
管理者の承認待ちコメントです。
|-|2010/10/03 1:33 PM|
管理者の承認待ちコメントです。
|-|2010/10/10 12:21 AM|
管理者の承認待ちコメントです。
|-|2010/10/16 10:26 PM|









この記事のトラックバックURL
トラックバック
 
Others
プロフィール サイト内検索
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
新しい記事 コメント
アーカイブ カテゴリ リンク モバイル
qrcode
オススメ Others ムームードメイン
    

ページの先頭へ